酢は料理以外にも使える

日本では、酢というと、米酢を指します。米酢を「酢」として覚えてしまうと、他にもたくさんある酢のことを「どうしてこれを酢と呼ぶのだろか」なんて疑問を持ってしまうのは当然なのです。

そんな酢ですが、実は、料理以外にも使えるのです。それはどんなことかというと、洗濯です。「え、洗濯に酢なんか使ったらべたべたしそう」なんて思うかもしれませんが、これは、米酢などがそうなるだけであって、そうならない酢もあるのです。

味がついている酢を使うと、何においてもべたっとしてしまいますが、穀物を使った穀物酢(米酢はやめましょう)であれば、食べてもわかりますが、かなりさらっとしています。それを使うと、十何剤としての効果もありますが、漂白効果もアップするので、通常の洗濯剤、それに柔軟剤と一緒にいれて洗って下さい。

実は、同時に洗濯層の汚れを落とすのにもつながるので、水やあなたの時間の節約、それにエネルギーの節約にもつながります。